比較サイト 旬なニュースをお届けニュースナビ

旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生きる」テーマに発表会=オブジェ披露、同級生殺害の高校—長崎

 高1女子生徒(15)が同級生の少女(16)に殺害された事件を受け、2人が通った長崎県佐世保市の学校で31日、「生きる」「命」をテーマに文化発表会が開かれた。生徒会長の男子生徒(16)は「生きるとは、つながりあうことではないでしょうか」と生徒や保護者らに呼び掛け、命の尊さや人と人との関わりの大切さを訴えた。
 発表会には生徒約700人が参加。開催に先立ち、女子生徒に黙とうをささげた。
 体育館では照明を落とし、各クラス代表の生徒が一つ一つ段ボール箱を積み上げてオブジェを作るパフォーマンスを披露。完成すると、人が手をつないで輪をつくる絵柄が現れ、全校生徒は蛍光のペンライトを頭上にかざし、人と人とのつながりの大切さを分かち合った。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00000061-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

住吉会系組員を逮捕=銃所持容疑、発砲関与か—警視庁

 東京・浅草の指定暴力団住吉会系組事務所で、男性(48)が銃で撃たれ重傷を負った事件で、現場付近で銃を所持していたなどとして、警視庁組織犯罪対策4課は30日、銃刀法違反と公務執行妨害容疑で、住吉会系組員山村道男容疑者(65)=東京都台東区浅草=を現行犯逮捕した。同課は山村容疑者が事件に関与したとみて調べている。
 逮捕容疑は30日午後10時45分ごろ、同区浅草の歩道で実弾が装填(そうてん)された回転式拳銃1丁を所持し、職務質問された際に同庁浅草署員の太ももにかみつくなどした疑い。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00000006-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



<3歳児暴行死>容疑の母「言うこと聞かず暴れたから」

 保育園児の三男(3)を突き飛ばしたとして、群馬県警は30日、同県玉村町の無職の母親(32)を暴行容疑で逮捕した。転倒した三男は頭を強く打ち、その後、死亡した。母親は「言うことを聞かず暴れたのでやった」と供述しているという。県警は暴行と死亡の因果関係を調べる。三男の体には複数のあざがあり、日常的な暴行の可能性についても調べている。

 逮捕容疑は29日午後5時ごろ、自宅玄関先で三男の胸を突き飛ばし、頭を強打させたとしている。県警伊勢崎署によると、母親は30日午前2時40分ごろ、同署駐車場に止めた車から「子供を殺した」と同署に通報し自首した。車内から毛布にくるまれた三男の遺体が見つかった。

 玉村町を管轄する県中央児童相談所(前橋市)によると、母親からは、育児が大変で精神的に不安定になるとの相談が度々あり、「特に三男の世話に手を焼き、自分が暴力を振るってしまうかもしれない」と心配することもあったという。児童相談所は、母親の日常的な暴行は把握していなかったとしている。

 母親は2010年にも、当時生後約1カ月だった次男を布団の上に投げつけ頭に大けがをさせたとして、傷害容疑で県警に逮捕されている。

 同署によると、母親は夫と子供4人の6人暮らし。事件発生時は長男(6)と0歳の次女が在宅していた。次男は病死したという。【尾崎修二】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00000008-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



<殺人>男性、頭殴られ?死亡…大阪のワンルームマンション

 30日午前9時20分ごろ、大阪市東成区大今里南1のワンルームマンション「パシフィック今里2」の住民から「隣の部屋から犬の鳴き声がする。自分の犬かもしれない」と大阪府警東成署に通報があった。東成署員が2階のこの部屋を訪ねたところ、玄関は施錠されておらず、室内で男性が頭から血を流して死亡していた。頭に殴られたような痕が1カ所あり、府警は殺人事件とみて捜査を始めた。

 東成署によると、男性は60代ぐらい。半袖シャツを着て下半身は下着だけを身につけていた。ベッドの上にあおむけに倒れ、死後間もないという。室内は荒らされていないが、掃き出し窓が開いていた。男性の身元確認を急ぐとともに、司法解剖して死因を調べる。

 玄関の扉は閉まっていたが、室内には通報した住民が飼っているポメラニアンがいた。住民は「犬は前日ごろからいなくなった」と説明しているという。

 付近の飲食店員の女性(56)によると、遺体が見つかった部屋の住人は九州出身の男性で1人暮らし。数日前に店に来た時は元気そうだった。「男性はおとなしい性格。事件に巻き込まれていなければいいが」と話した。

 現場は市営地下鉄千日前線今里駅の南約200メートルの住宅街。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00000040-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



武富士放火に死刑執行 群馬3人射殺の元組長も

 法務省は29日、平成13年に青森県弘前市で起きた武富士強盗放火殺人事件の小林光弘死刑囚(56)=仙台拘置支所=と、群馬3人射殺事件の高見沢勤死刑囚(59)=東京拘置所=の2人の死刑を執行したと発表した。第2次安倍政権発足後の25年2月の3人、4月の2人、9月の1人、12月の2人、今年6月の1人の死刑執行に続き、谷垣禎一法相のもとで6回目、計11人となった。今年の執行は2度目。

 11人は、一時中断した執行が再開された5年以降で最多の鳩山邦夫元法相在任時(13人)に次ぐ人数。これで未執行の確定死刑囚は、静岡地裁が今年3月に裁判のやり直しを決定し、刑の執行を停止した袴田巌さん(78)を除き、125人となった。

 谷垣法相は、執行後の会見で「大変身勝手な理由から被害者の尊い命を奪った残忍きわまりない事件。被害者、遺族の無念はこの上ない」と執行理由を語った。

 小林死刑囚は、3回目の再審請求が今月6日に最高裁で退けられていた。高見沢死刑囚は死刑確定からほぼ1年10カ月での執行。比較的短期での執行について谷垣法相は、会見で「(確定後6カ月以内に執行する)訓示規定は尊重しないといけない。現実には120名を超える死刑確定者がある。自分の能力の及ぶ限り粛々と検討する」とした。

 確定判決などによると、小林死刑囚は13年5月、弘前市の消費者金融武富士弘前支店に強盗目的で押し入り、ガソリンを店内にまいて火をつけ逃走。同社社員5人が焼死、4人が重傷を負った。1、2審とも死刑判決を受け、最高裁も19年3月、上告を棄却して死刑が確定した。

 群馬県安中市の暴力団組長、高見沢死刑囚は組員らと共謀し13〜17年、暴力団組長を同市で射殺するなど3人を殺害。24年11月に死刑が確定した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00000122-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。