比較サイト 養父の妻に懲役23年判決 淀川女性遺棄事件 大阪地裁 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

養父の妻に懲役23年判決 淀川女性遺棄事件 大阪地裁 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養父の妻に懲役23年判決 淀川女性遺棄事件 大阪地裁

 大阪府高槻市の淀川堤防で2010年4月、女性の遺体が見つかった事件で、殺人と死体遺棄の罪に問われた宇野ひとみ被告(39)の裁判員裁判の判決が8日、大阪地裁であった。島田一裁判長は、求刑通り懲役23年を言い渡した。

 検察側は冒頭陳述で、ひとみ被告が夫(遺体発見直後に自殺、当時39)と共謀し、知人の佐々木一幸受刑者(45)=懲役20年の実刑確定=に夫の養女・宇野津由子さん(当時36)の殺害を依頼したと指摘。10年4月に大阪府能勢町内に止めた車の中で首を絞められて殺された津由子さんの遺体を、知人の入江誠受刑者(39)=懲役3年4カ月の実刑確定=に遺棄するよう頼んだと主張していた。

 一方、ひとみ被告は公判で「殺害を考えたことはない」と一貫して否認。佐々木受刑者らの証言は信用できないと反論していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131008-00000037-asahi-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/1-428bb2c8

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。