比較サイト 「自己流で走ってきた」=未熟さ反省、STAP存在明言—小保方氏 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

「自己流で走ってきた」=未熟さ反省、STAP存在明言—小保方氏 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自己流で走ってきた」=未熟さ反省、STAP存在明言—小保方氏

 「STAP細胞はあります」。9日午後、大阪・梅田のホテル。小保方晴子研究ユニットリーダー(30)は、はっきりとした口調で言い切った。論文に多くの疑念を招いた理由を問われると、「学生の頃からいろいろな研究室を渡り歩き、自己流でここまで走ってきた」と繰り返し、涙を拭った。
 詰め掛けた報道陣は約300人。約2時間半の記者会見で、小保方氏は矢継ぎ早の質問に冷静に答えたが、今後の研究について問われると声を詰まらせた。
 「研究がどんどん遅れていることが情けない」と語り、「今後があるなら、STAP細胞を誰かの役に立つ技術に発展させていく思いを貫き、研究を続けたい。ゼロからではなく、マイナス100から科学に向き合いたい」と涙声で答えた。
 かっぽう着や、ムーミンが描かれた研究室に注目が集まったことを質問されると、「面白い所に興味をお持ちだなあと思いました」と苦笑する場面も。「あまりにも予想外の報道だったので、正直恐ろしかったです」と漏らした。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140409-00000094-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/101-b9f873af

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。