比較サイト <ふるさと納税>鳥取県が都道府県で首位の見通し…昨年度 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

<ふるさと納税>鳥取県が都道府県で首位の見通し…昨年度 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ふるさと納税>鳥取県が都道府県で首位の見通し…昨年度

 納税者が任意の地方自治体に寄付すると、寄付金額に応じて税控除が受けられる「ふるさと納税」で、鳥取県が昨年度、47都道府県中トップの寄付金額になる見通しであることが分かった。前年度に比べ約8倍の約3億3600万円で県が17日、明らかにした。激増した理由について、県はインターネット上に寄付金額に応じ贈られる特産品の一覧サイトを作ったり、クレジットカードでの寄付を可能にしたりしたことなどをあげている。

 ふるさと納税は福井県の提唱を受け2008年度から導入された。鳥取県は、12年度は8位でトップは初めて。昨年11月から一覧サイトを始め、12月には肉や松葉ガニなどがもらえる「お得な寄付」としてテレビで取り上げられた。寄付件数は前年度の約7.5倍で約2万4000件。寄付者は約45%が首都圏、約20%が関西圏からだった。

 特産品は寄付金額に応じて5区分に分け贈呈。最も人気は、最低額の1万円以上3万円未満で、7000円相当の県内産コシヒカリや鳥取牛カレーのセット、県産牛のロースステーキなどが贈られた。ただ、特産品贈呈が全国的に過熱しているとして総務省が昨年9月、「良識をもった対応を」と全国に通知したため、今年度は7区分に分け、できるだけ相応な品を贈るよう変更。一方で「特産品を知って鳥取を好きになってもらえれば」と、贈呈品の品目は昨年度より83点増やし倍以上の144点にして、障害者福祉施設の製品も取り入れている。【高嶋将之】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140417-00000073-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/119-e49b012b

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。