比較サイト 確認怠った見込み捜査で誤認逮捕…大阪府警検証 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

確認怠った見込み捜査で誤認逮捕…大阪府警検証 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確認怠った見込み捜査で誤認逮捕…大阪府警検証

 大阪府警は8日、北堺署の誤認逮捕問題に関する捜査経緯の検証結果を公表し、証拠とした防犯カメラの時刻のずれやアリバイなど基本的な確認作業を怠った「見込み捜査」だったと結論付けた。

 重要な証拠である防犯カメラの映像なども押収せず、幹部の捜査指揮も不十分だったと認定。再発防止策として、慎重を期した捜査や幹部によるチェックを徹底するとした。

 発表では、捜査は主にベテランの警部1人と経験の浅い署員ら計13人が担当。現場のガソリンスタンド(GS)の給油機と防犯カメラの時刻がずれていたのに、確認を怠り、給油機が示すガソリンカードの使用時刻を犯行時間と断定。この時間帯に防犯カメラに映った男性会社員(42)(公訴棄却)を犯人と決めつけた。

 ◆北堺署の誤認逮捕問題=堺市のガソリンスタンドで1月13日早朝、盗まれたガソリンカードで給油される事件が発生。北堺署は4〜5月、カードとガソリンの窃盗容疑で男性を逮捕、再逮捕し、大阪地検堺支部が6月、ガソリン窃盗の罪で男性を起訴。弁護人がアリバイを指摘し、男性は7月に釈放されたが、勾留は85日間に及んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131009-00000726-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/12-f9804448

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。