比較サイト 新たな労働時間制度を検討=安倍首相「成果に応じて報酬」—政府 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

新たな労働時間制度を検討=安倍首相「成果に応じて報酬」—政府 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな労働時間制度を検討=安倍首相「成果に応じて報酬」—政府

 政府は22日、経済財政諮問会議と産業競争力会議を合同で開き、労働時間と報酬を連動させない新たな労働時間制度の創設を検討することを決めた。安倍晋三首相は会議で、「時間ではなく、成果で評価される働き方にふさわしい新たな労働時間制度を検討してほしい」と指示。6月に改定される成長戦略に盛り込みたい意向を示した。
 会議では、長谷川閑史経済同友会代表幹事ら競争力会議の民間議員が、従来の労働時間制度に加えて「新たな選択肢を提供する」として、新制度のたたき台を提示した。
 それによると、成果に応じて報酬を決めることを前提に二つのタイプを想定。高収入の労働者を対象とする場合は、年収1000万円以上を例示し、労働時間の長さや配分は働く人に委ねる。一方で、年間の労働時間の上限や、最低限取得する休暇の日数などについて国が基準を示し、具体的には労使合意で決めていく案も示した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000143-jij-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/126-084cc574

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。