比較サイト トイレ盗撮、法務省幹部を書類送検…元裁判官の50歳男 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

トイレ盗撮、法務省幹部を書類送検…元裁判官の50歳男 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレ盗撮、法務省幹部を書類送検…元裁判官の50歳男

 警視庁は25日、法務省内の女子トイレにカメラを仕掛けて盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違反(盗撮)と建造物侵入の疑いで同省幹部の近藤裕之容疑者(50)を書類送検した。「初めてやった。盗撮に興味があった」と容疑を認めている。

 書類送検容疑は3月14日午前7時すぎ、東京都千代田区霞が関の法務省内の女子トイレに侵入、ACアダプター型の小型カメラを取り付け、女性を盗撮した疑い。

 警視庁によると、女性職員がカメラを見つけて発覚。法務省が被害届を提出していた。カメラには女性数人の盗撮画像が残っていたという。電器店などでは、ACアダプター型にカメラやビデオ機能が内蔵された機器が約1万数千円から売られている。

 法務省によると、近藤容疑者は元裁判官。仙台、横浜、東京の各地裁で裁判官を務め、2010年4月から法務省で勤務。事件当時は国の立場から裁判所に申し立てや主張・立証などの活動を行う財産訟務の管理官だったが、事件後の先月30日、大臣官房付に異動した。同省は「捜査中のため事件の詳細についてはコメントできない」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000113-sph-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/131-e05d521c

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。