比較サイト 東日本は1日にかけて大雨のおそれ 土砂災害に警戒 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

東日本は1日にかけて大雨のおそれ 土砂災害に警戒 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本は1日にかけて大雨のおそれ 土砂災害に警戒

 きのう西日本を中心に雨を降らせた雨雲は、東日本へと移ってきている。きょう30日は東海から関東を中心に、局地的に雷を伴った激しい雨となり、大雨となる見込みだ。

 前線や湿った空気の影響で、東日本と西日本を中心に大気の状態が非常に不安定になっており、けさは、近畿から東北南部にかけて雨雲がかかっている。この雨雲はゆっくりと進んでいるため、同じような場所で雨が降り続き、すでに三重県の尾鷲では、降り始めからの雨量が300ミリを超えている。

 西日本の雨は峠を越えつつあるが、東日本ではあす5月1日にかけて、雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みだ。あす朝までに予想される雨量はいずれも多い所で、東海地方で150ミリ、関東甲信地方で130ミリ。引き続き土砂災害に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水、落雷、竜巻などの激しい突風にも注意が必要だ。

 この雨は東海ではあす未明まで、関東甲信ではあすの朝まで続くと見られる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140430-00010000-wmap-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/138-5801c52b

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。