比較サイト 「捜査には全面協力」=賠償請求代行知らなかった—原発風評被害詐欺で久間元防衛相 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

「捜査には全面協力」=賠償請求代行知らなかった—原発風評被害詐欺で久間元防衛相 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「捜査には全面協力」=賠償請求代行知らなかった—原発風評被害詐欺で久間元防衛相

 東京電力福島第1原発事故の風評被害の賠償金をだまし取ったとして、NPO法人の元社員らが詐欺容疑で警視庁に逮捕された事件で、同法人の代表を務める久間章生元防衛相(73)は22日までに時事通信の電話取材に応じ、「逮捕された社員らとは面識がなく、損害賠償請求手続きを行っていることも知らなかった」と関与を全面的に否定した。その上で、捜査には全面協力する考えを強調した。
 NPO法人は「東日本大震災原子力災害等被災者支援協会」(東京都中野区)。登記簿によると、「被災地域の一日も早い復興を支援すること」を目的として2011年8月に設立された。
 久間氏はNPO法人の代表に就いた経緯について「知人男性に頼まれた。被災地の仮設住宅整備を行うと聞いていた」と説明。報酬は受けていなかったという。事業報告がなかったことなどから、1年以上前にNPO法人関係者に対して代表を辞任する意向を伝えたとしている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00000079-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/151-e050801f

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。