比較サイト <犯罪被害>痛み和らげたい…支援のハンドブック完成 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

<犯罪被害>痛み和らげたい…支援のハンドブック完成 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<犯罪被害>痛み和らげたい…支援のハンドブック完成

 ある日突然、事件に巻き込まれたら−−。犯罪被害者と支援者でつくる「途切れない支援を被害者と考える会」が、犯罪被害者向けのハンドブック「被害者ノート」を作成した。飲酒運転の車に両親を奪われた副代表の小沢樹里さん(33)は「被害に遭った時に必要な情報は、普通に暮らしていれば知らないことばかり。被害者のショックを少しでも和らげたい」と話す。



 ノートは、基本情報・事件・被害者家族の3部構成で99ページ。「捜査や裁判などの流れを知りたい」「体や心の痛みを軽くしたい」「とにかく助けてくれる人がほしい」など、メンバーが事件当時、切実に感じた思いを基に対応策を盛り込んだ。弁護士の選び方や警察との接し方、支援団体探しの方法などを紹介。支援組織を網羅し、困った時にたらい回しにされることも避けるよう配慮した。

 ノートには被害者が自ら書き込む欄も設けた。日々の体調や気持ちを記録する日記欄は、自分を客観的に見られるため。

 また、自分の名前や生年月日、事件の発生場所や時間、加害者の特徴など捜査当局に何度も説明を求められる情報も、あらかじめ記しておくことで、事件を思い起こす苦痛を軽減させるよう気遣った。

 被害に遭った時に置き去りにされがちな心身のケアや保険の申請、犯罪被害者給付金の申請などの情報も添えている。問い合わせは同会(nakanobenkyokai@yahoo.co.jp)。【川名壮志】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140823-00000028-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/154-56dd1213

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。