比較サイト 軍法会議記録を公文書館へ移管=15年度から、「二・二六」関連も—法務省 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

軍法会議記録を公文書館へ移管=15年度から、「二・二六」関連も—法務省 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍法会議記録を公文書館へ移管=15年度から、「二・二六」関連も—法務省

 法務省は25日、旧日本軍で軍人の犯罪を裁くために設置されていた裁判機関「軍法会議」に関する記録を2015年度から順次、国立公文書館に移管すると発表した。1936年の陸軍青年将校によるクーデター「二・二六事件」や、首相官邸で犬養毅首相が殺害された32年の「五・一五事件」の記録なども含まれている。
 軍法会議の記録は、刑事確定訴訟記録法に基づき、最長100年間の保存が義務付けられている。保存期間が過ぎたものについても、歴史的な重要性を勘案し、公文書館で保存することとした。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140825-00000151-jij-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/157-491e7f02

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。