比較サイト 娘の実名挙げ陰湿…警部脅迫の実行役に実刑 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

娘の実名挙げ陰湿…警部脅迫の実行役に実刑 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の実名挙げ陰湿…警部脅迫の実行役に実刑

 愛知県警の暴力団担当警部に対する脅迫事件で、実行役だったとして脅迫罪と携帯電話不正利用防止法違反に問われた名古屋市東区、飲食店従業員の青木公司被告(43)に名古屋地裁は11日、懲役10月、罰金40万円(求刑・懲役1年6月、罰金40万円)の判決を言い渡した。

 伊藤大介裁判官は「警部の幼い娘の実名を挙げ、生命身体に危害を加えかねない内容の文言を告げるなどした強烈で陰湿な脅迫だ」と述べた。青木被告は即日控訴した。

 判決によると、青木被告は2010年7〜8月、風俗店グループの実質経営者、佐藤義徳被告(56)(脅迫罪などで公判中)の指示で、警部に4回にわたり電話をかけ、「娘がかわいくないのか。娘がどうなっても知らないよ。責任取れないよ」と脅迫するなどした。

 青木被告は公判で、佐藤被告の指示で現職、OBの警察官に現金を渡し、賭けゴルフをしたと述べた上で、「警察官と佐藤被告との食事に付き合ったり、(警察内部の)情報が流れたのを見ており、癒着はひどかった」と話し、警察と結びついた佐藤被告の指示を断れなかったと主張していた。

 伊藤裁判官は、グループ内では絶対的な存在で、一部の警察官とのつながりもうかがえる佐藤被告の指示を拒むのは困難だったと認めたが、「脅迫の悪質性や結果の重さを考慮すると執行猶予が相当とは言えない」と結論づけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131012-00000478-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/34-fcd178ab

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。