比較サイト 芸能界の「投資女王」トップはカリーナ・ラウ、ファン・ビンビンも健闘—中国 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

芸能界の「投資女王」トップはカリーナ・ラウ、ファン・ビンビンも健闘—中国 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能界の「投資女王」トップはカリーナ・ラウ、ファン・ビンビンも健闘—中国

2013年10月6日、中国の著名ブロガーがこのほど、2013年度版「投資女王ランキング」を発表。香港の女優カリーナ・ラウ(劉嘉玲)が1位となっている。新華網が伝えた。



芸能界の裏事情に詳しく、信ぴょう性の高い情報を提供することで知られる中国の著名ブロガー「長春国貿」氏がこのほど発表したデータ。2013年度版の「投資女王ランキング」として、女優業以外のサイドビジネスや、映画やドラマをプロデュースして投資する女性タレントたちの中からトップを選ぶもの。1位には、飲食業や不動産業、ファッションや健康食品はじめジュエリーなど、幅広くビジネスを手がけていることで知られるカリーナ・ラウが選ばれた。今年の投資額は6億5000万元(約103億円)にのぼるという。

2位につけたのは、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)。早くから個人事務所を立ち上げ、自身がプロデューサーとして「ラストロマンス 〜金大班〜」や「武則天」など数々のドラマや映画作品を手がける。その投資額は4億2000万元(約67億円)とされている。

3位は台湾の女優ルビー・リン(林心如)。中国にいち早く進出して自身の製作会社を設立し、「美人心計〜一人の妃と二人の皇帝」「恋せよ姐GO」など話題のドラマプロデュース作を生み続けている。投資額は3億1000万元(約49億円)とされる。

10位以内の顔ぶれを見ると、平均年齢は36歳と非常に若い。近年の中国社会に見られる「富豪の若年化」は、芸能界も例外ではないようだ。(翻訳・編集/Mathilda)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131008-00000029-rcdc-asent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/4-1a166d6e

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。