比較サイト 高3女子刺殺 電話後2分間で凶行 着信拒否、恨み増幅か - 旬なニュースをお届けニュースナビ

高3女子刺殺 電話後2分間で凶行 着信拒否、恨み増幅か - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高3女子刺殺 電話後2分間で凶行 着信拒否、恨み増幅か

 東京都三鷹市で高校3年の鈴木沙彩(さあや)さん(18)が刃物で切られて殺害された事件で、池永チャールストーマス容疑者(21)=殺人容疑などで送検=が鈴木さんを襲撃したのは、警視庁三鷹署員が鈴木さんに安否確認の電話を終えた直後の約2分間だったことが13日、捜査関係者への取材で分かった。捜査1課は池永容疑者が通話が終わるのを見計らい、強い殺意を持って犯行に及んだとみている。

 警視庁によると、三鷹署員が鈴木さんに電話をしたのは8日午後4時51分。安否確認や文書警告をするための段取りなどを確認し、同53分ごろに通話を終えた。

 池永容疑者は鈴木さんの自室のクローゼット内から、鈴木さんの電話が終わるのを待った上で部屋に出て、逃げ回る鈴木さんを追いかけてナイフで切り付けた。鈴木さんが自宅前の路上で血まみれの状態で倒れているのを通行人が見つけ、110番通報したのは同55分だった。

 鈴木さんが昨年9月ごろに池永容疑者と別れた後、池永容疑者本人の携帯電話を着信拒否にしていたことも判明。池永容疑者は地元の後輩男性から携帯を借り、再び鈴木さんに連絡を取るようになったが、男性の携帯も6月に着信拒否にされており、連絡手段を繰り返し絶たれたことで、恨みを増幅させたとみられる。

 後輩男性は池永容疑者と一緒に9月27日に京都市から上京、数日後に戻った。池永容疑者が翌28日にナイフを購入したのを把握しているとみられ、捜査1課が事情を聴いている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131014-00000093-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/42-149c1384

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。