比較サイト 広島山中遺体、無職少女3人を中等少年院送致 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

広島山中遺体、無職少女3人を中等少年院送致 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島山中遺体、無職少女3人を中等少年院送致

 広島県呉市の山中で7月、専修学校2年だった元生徒の少女(16)(除籍、広島市安佐北区)の遺体が見つかった事件で、強盗致死などの非行事実で家裁送致された広島市中区と同県呉市、同県安芸郡の無職少女3人(16〜17歳)について、広島家裁は15日の少年審判で、中等少年院に送致する保護処分を決定した。

 少年法上、検察官送致(逆送)が原則のケースだが、植田智彦裁判長は「犯行への関与の程度が低く、矯正可能性は十分にある」と指摘した。

 3人は死体遺棄の非行事実でも送致されたが、家裁は「現場に立ち会っていなかった」などとして、成人の刑事裁判で無罪にあたる不処分とした。

 この事件ではほかに、最初に出頭した広島市東区の無職少女(17)と、その交際相手の熊本県荒尾市の無職少年(17)が強盗殺人など、鳥取県米子市の無職少年(16)が強盗致死などの非行事実で家裁送致され、少年審判中。鳥取県湯梨浜町の無職瀬戸大平被告(21)が強盗致死罪などで起訴されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00000937-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/46-f5efb6de

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。