比較サイト 弁護士が奥西死刑囚に面会…名張毒ぶどう酒事件 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

弁護士が奥西死刑囚に面会…名張毒ぶどう酒事件 - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁護士が奥西死刑囚に面会…名張毒ぶどう酒事件

 三重県名張市で1961年、農薬入りのぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡した「名張毒ぶどう酒事件」の第7次再審請求の差し戻し審で、最高裁に特別抗告を棄却された奥西勝死刑囚(87)に、特別面会人の稲生昌三さん(74)と弁護団の弁護士が18日、八王子医療刑務所(東京)で面会した。

 最高裁の抗告棄却の決定については、弁護士2人が17日に奥西死刑囚に面会して説明している。稲生さんによると、奥西死刑囚はのどに人工呼吸器が取り付けられ、話はできないが、稲生さんが「すぐに第8次再審請求をする」と声をかけると、うなずいて握った手に力を入れたという。

 面会後、刑務所前で取材に応じた稲生さんは「話しかけると反応してくれるが、脈や呼吸が乱れる。今後も支えていきたい。長生きしてほしい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131018-00000616-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/56-edf39047

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。