比較サイト 大阪地検元特捜部長らが上告断念、有罪確定へ - 旬なニュースをお届けニュースナビ

大阪地検元特捜部長らが上告断念、有罪確定へ - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪地検元特捜部長らが上告断念、有罪確定へ

 大阪地検特捜部の証拠品改ざん事件を隠蔽したとして犯人隠避罪に問われ、1、2審で有罪判決を受けた元部長・大坪弘道(60)、元副部長・佐賀元明(52)両被告が8日、最高裁に上告しないことを正式に表明した。

 大坪被告は記者会見し、「社会には時に受け入れねばならない不条理がある」と述べた。上告期限の9日を過ぎれば、いずれも懲役1年6月、執行猶予3年とした1審・大阪地裁判決が確定。現職検事3人が逮捕された一連の事件は発覚から約3年で終結する。

 先月25日の2審・大阪高裁判決は1審同様、両被告が、前田恒彦元検事(46)(証拠隠滅罪で懲役1年6月の実刑、刑期満了)による証拠品のフロッピーディスク(FD)のデータ改ざんを隠蔽したと認定。「故意の改ざんと認識していなかった」と無罪を主張した両被告の控訴を棄却した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131008-00001264-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/6-b7f971e8

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。