比較サイト <日米韓首脳会談>ハーグで開催 韓国が軟化 25日か - 旬なニュースをお届けニュースナビ

<日米韓首脳会談>ハーグで開催 韓国が軟化 25日か - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<日米韓首脳会談>ハーグで開催 韓国が軟化 25日か

 ◇核安全保障サミット 安倍首相と朴大統領は初の正式会談

 【ソウル澤田克己】日韓両国の外務省は21日、24〜25日にオランダ・ハーグで開かれる核安全保障サミットの際に安倍晋三首相とオバマ米大統領、朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領による日米韓首脳会談を開くと発表した。25日開催の見通し。首相と朴大統領が正式に会談するのは、昨年2月の朴大統領就任以来初めて。東アジアの主要同盟国である日韓の関係改善を望む米国が仲介した形だが、本格的な日韓関係改善につながる可能性は低いとの見方が支配的だ。

 ◇オバマ大統領が主催、安倍首相と朴大統領を招待の形で

 オバマ大統領が会議を主催し、安倍首相と朴大統領を招待する形式を取る。従軍慰安婦問題を含む過去の歴史認識問題の進展がないまま安倍首相と会談することに強い抵抗感を示す朴大統領に配慮し「米国がイニシアチブを取った」(韓国政府関係者)。

 両国の発表によると、議題は核不拡散と北朝鮮の核問題。韓国外務省高官は「首脳会談なので自由に話をできるが、基本的に他の議題はない」と明言した。

 韓国外務省の発表文は、さらに慰安婦問題に関する局長級協議を実施するよう日本と協議中だと表明した。日本側は、この点に触れていない。

 日米韓首脳会談は、米国が今月に入ってから働きかけを始めていた。対北朝鮮政策を協議する日米韓3国の会議なら、韓国も受けやすいという判断からだ。

 日本はすぐに同意したが、韓国は当初、硬い姿勢を示した。日本政府関係者によると、12日に訪韓した斎木昭隆外務事務次官と会談した韓国外務省の趙太庸(チョ・テヨン)第1次官は、会談に応じる前提として、歴史認識問題と慰安婦問題などでの進展を要求したという。

 これを受け、日本側は首相が14日の参院予算委員会で、慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた「河野談話」を見直さないと表明。竹島問題の表記を巡って韓国側の反発が予想される小学校教科書の検定結果公表も、当初予定の3月下旬から4月上旬へ先送りし、日米韓首脳会談直後の公表となるのを避けた。

 韓国側の対応は、朴大統領が15日に首相発言を「幸いに思う」と歓迎する一方で、青瓦台(大統領府)や外務省報道官が「慰安婦問題を解決するための誠意ある措置」をさらに要求するなど、揺れていた。

 ただ、首相発言を米国が「歓迎」したことなどを受け「米国の要請を拒否するのは難しい」(韓国政府関係者)という受け入れ論が優勢となった。19日に開いた国家安全保障会議(NSC)で首脳会談に応じる方針を固め、朴大統領が最終的に承認した模様だ。

 オバマ、朴両大統領は、核安保サミットの期間中に中国の習近平国家主席とも会談する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000072-mai-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/72-523f007f

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。