比較サイト イスラム教徒向け「ハラル認証」食品 土産物の菓子、しょうゆまで - 旬なニュースをお届けニュースナビ

イスラム教徒向け「ハラル認証」食品 土産物の菓子、しょうゆまで - 旬なニュースをお届けニュースナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラム教徒向け「ハラル認証」食品 土産物の菓子、しょうゆまで

 2020年の東京五輪・パラリンピックの開催決定を受け、ムスリム(イスラム教徒)が食べてもよい食品であることを示す「ハラル認証」を取得する食品会社が増えている。ムスリムの多い東南アジアからの観光客の増加を追い風に、土産物の菓子からしょうゆ、みそなどの調味料まで認証マークを貼った食品が登場した。(寺田理恵)

 ◆相談が急増

 日本を訪れるムスリムが困ることの一つは食事。イスラム教では豚やアルコールの摂取が禁じられており、アルコールが添加されたしょうゆやみそ、豚由来成分を含むラードや食品添加物なども口にしない。

 イスラム法にのっとったハラル食品の入手は難しく、国内のハラル認証機関の一つ、日本アジアハラール協会(千葉市花見川区)のサイード・アクター理事長は「これまでは在日ムスリム向けの限られた店くらいしか扱っていなかった」。しかし、昨年から取得の相談が増えたという。

 「多くのムスリムが来日する東京五輪に向け、安心して食べられる食品を増やすことで、おもてなしの心を伝えたい」。こう話すのは、有機・自然食品卸会社のムソー(大阪市中央区)の担当者だ。ムスリムの観光客向けに4月からハラル認証カステラを発売する。

 カステラは原料のショートニングや乳化剤に豚由来成分が含まれるものがあるが、同社の商品はこうした成分を含まない「無添加の伝統製法」がこだわり。3月に千葉で開かれた食品の国際展示会「フーデックス・ジャパン」に出展し、空港やホテル、レジャー施設から引き合いがあった。

 老舗しょうゆメーカーの室次醸造場(福井市)はアルコールゼロのしょうゆ風調味料を開発し、2月にハラル認証を取得したばかり。地元のバイオベンチャーと大学の協力で、サバの内臓を原料として発酵時間を短縮する特許技術を使い、醸造過程でのアルコール生成を抑えた。

 ◆輸出先の認証を

 イスラム圏への輸出拡大を図る企業もある。ひかり味噌(みそ)(長野県下諏訪町)は平成24年12月、パックの膨張を防ぐためのアルコール添加をしない無添加みそのハラル認証を取得し、東南アジアへの輸出を強化している。認めたのは、マレーシア政府イスラム開発局(JAKIM)の承認を受けている日本の認証機関。JAKIMの認証は世界的に知名度が高く、他の国でも有効とされる。これを生かし、ハラル食品市場でみその販売シェアトップを目指す。

 ハラル認証マークを表示するには、認証機関から証明書を取得しなければならない。日本貿易振興機構(ジェトロ)によると、国内にも複数の認証機関があるが、1つの認証機関の証明書が全ての国に有効とは限らず、輸出する場合は相手国の認証機関が認めた認証を受ける必要がある。

 認証を活用したい企業などをサポートするハラル・ジャパン協会(東京都豊島区)には、昨年の東京五輪の開催決定と「和食」の無形文化遺産登録を契機に問い合わせが増えた。佐久間朋宏代表は「ハラル認証はパスポート。新規客を獲得できる可能性が高まるが、認証を受けたからといって売れるとは限らない。どの国の市場を目指すかなど、具体的な戦略が重要だ」と話している。

 ■背景に東南アの客増加

 ハラル認証の取得が増える背景には、ムスリム人口の多いマレーシアやインドネシアなど東南アジアからの訪日客の増加がある。

 日本政府観光局(JNTO)が発表した2013年の訪日外国人客数(年間推計値)は前年比24%増の約1036万人。訪日客数全体に占める東南アジア6カ国の割合は前年の9.3%から11.1%に拡大した。円安に加え、7月から始まった東南アジア5カ国へのビザ発給要件緩和などが影響した。ビザが免除されたマレーシアからの訪日客は7〜12月に前年同期比52.6%増の高い伸びを示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140317-00000555-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://kira60.blog.fc2.com/tb.php/73-e61e57c7

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 旬なニュースをお届けニュースナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。